これからの展望について ビジョン・サプライで企業のブランディングを!


ブランディングならビジョンサプライ
ビジョン・サプライ ホーム > これからの展望について

png-004

これからの展望について







星の数ほど存在する企業のサイトの中から当社のサイトを縁あってご覧頂き誠に
ありがとうございます。


近年世界情勢は慌しく、下げのトレンドを辿っています。 分かり易い事象でご説明いたしますと、
それはリーマンショックから始まり、 現在ではギリシアのデフォルト問題を発端とする欧州通貨危機などが当てはまると思います。(2010年9月現在)


大企業であってもいつ倒産するか分からない様な、近未来が見えない、先の見えない世界が訪れているのです。
そして、先の見えない世界に入ったにも関わらず、真面目な経営者はそこから脱却する知恵を得ようとし、 先人の成功者の書籍などを手がかりに情報を集めています。


しかし一向に実を結びません。それは何故でしょうか?
一言で言うと、「時代が変わる」という因子を捉えられていないからなのです。
現在、今までの時代から新しい時代へと、移り変わりつつあります。


つまり現在は旧時代から新時代に移り変わる「過渡期」の真っ只中にいるのであり、旧時代で培ったものが通用しなくなってきている時代です。 新時代に向かって生き抜いていくために、旧時代の成功者の知恵を参考にしても、新しい時代に当てはまるとは限りません。


誰も経験したことのない時代だから、過去に聞いても意味がないのです。
それでは、旧時代と新時代ではどこが変わってくるのでしょうか?


【旧時代と新時代の差異】
zu-1


以上の様に、旧時代と新時代の差異が概念化され、正しく捉えられると、
現在は「過渡期」であり「旧時代の破壊」のサイクルに入っているだけであるということが分かります。



なので、旧時代形式の大企業が倒産したり…という現象が起こるのです。
それは新しい時代、つまり新時代に入りつつある事を明確に現すサインだと捉える事が出来ます。
つまり現在の過渡期は健全なのです。


今あなたが不安に思うのは、旧時代の目線で未来を見ているからなのです。
私たちが元々いた時代がどの様な時代だったのかを理解した上で、新しい時代に向けての対応の仕方を知れば、ビジネスの世界は広がります。
当社は新時代に向けたブランディングを通じて、旧時代の方法に限界を感じている経営者の皆様を
支援させて頂きます。