担当者間の連結により質の高いサービスを提供について ビジョン・サプライで企業のブランディングを!


ブランディングならビジョンサプライ

ビジョン・サプライ ホーム当社の強み > 4、担当者間の連結により質の高いサービスを提供

担当者間の連結により質の高いサービスを提供

4、担当者間の連結により質の高いサービスを提供


大企業における縦割りの事業形態では、どうしても横の繋がりが希薄になり、一つの目的に向かって横の繋がりで業務を遂行していくということが難しいということが想定されます。
当社は『ブランディング』を用い、クライアント様企業の業績を、質及び量の両面からアップさせることを純粋に3つの会社が目的としており、必要な情報がシームレスに行き交います。

例えば、ホームページ制作なら、単にホームページを作るというだけでなく、以前カタログを作成したのであれば、 その際の注意点や強みとしてアピールしなければならないところ等の情報を、漏らさず関連会社から聞きだし、 その情報を盛り込んでホームページを創るということが挙げられます。

よってクライアント様は、当社グループに業務を依頼すればするほど、知的情報やノウハウがストックされていき、 しかも、ブランド構成要素が寸分の狂いもなく、作成物に使用されていきますので、他の企業にて散見されるロゴの縦横比が違ったり、スローガンが常々変わる等のブランドイメージが狂うということもありません。

そのようなクライアント様企業のブランドイメージ保持のために、必ず週に一度、3つの会社の担当者が集まって会議を行い、現状に満足することなく、常々質の高いサービスを提供できるように努めております。

ブランディングのビジョンサプライ