中古車共有販売システム,設計,流れ,初心者向け,東京,業務自動化

中古車共有販売システム IMAGE画像01

車の板金屋、整備工場を経営されている皆様は、車をお預けになるお客様に向けて常に一定量の代車をご用意していることと思います。そうすると一定の確率で「その代車を買いたい」を申し出られて販売に至ったという経験がおありのことと思います。お客様が愛車の修理・整備のタイミングに、よりよくおすすめできる自社の車両があったなら、今預かっている車を下取りも行い、「販売&下取り」を通して、さらに自社の収益性を上げることができる。しかし、自社が大量に車両を購入するリスクは取りたくない、、、。そうお考えの経営者も多いことでしょう。
そこで当社がご提供するのが「中古車共有販売システム」。
なんと自社の車両と、仲間の他社が保有する車両を自社のサイト内で、自社内にて併せて持っているように表示することができます!
つまり自社保有の車両が5台しかなくても、仲間の会社9社がそれぞれ5台づつ登録することができれば、それぞれの自社サイト内で50台の車両がアップされます。
しかも仲間同士で車両を紹介しあうので、実際成約する場合でも、見ず知らずの方から車を仕入れるのではないので安心です。
さぁ同業者の横のつながりをフルに生かして、それぞれの会社の収益性をアップさせましょう!